【YES/NOチャート】あなたに合った宅配クリーニング

【ネクシー】VS【リネット】の料金やサービスを徹底比較!本当におすすめできるのはどっち?

かえ

ネクシーとリネット、どっちの方が良いんだろう?

2社とも単品料金の宅配クリーニングですが、どっちが自分に合っているか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、ネクシーとリネットを以下の4つの項目で徹底比較してみました。

  1. 料金
  2. 会員特典
  3. 仕上がり
  4. 利便性

あなたが重要視するポイントはどこですか?

値段?仕上がり?スピード?

宅配クリーニング店選びに失敗しないためにも、これだけは絶対譲れない!というポイントを抑えながら、是非最後まで御覧ください^^

ネクシーとリネットを徹底比較!どっちがおすすめ?

では早速様々な項目で比較していきます!

会員コースの比較

ネクシーとリネットでは、通常会員(無料会員)の他に有料会員制度があります。

会員費はもちろん、内容も大幅に違いますので是非チェックしておくと良いです。

会員制度の比較

ネクシー

ビジネスコース メンバーズコース
月額162円(税込) 月額324円(税込)
日々仕事で使用する、スーツやワイシャツ、ブラウスなどを常に割引価格で利用できるコース 全てのアイテムが割引価格で利用できるコース

ネクシーの会員特典

  • 常に割引
  • クリーニング代3,000円以上で送料無料
  • クリーニング毎にクーポンを発行

ネクシー公式サイトはこちら

リネット

プレミアム会員
月額会員 年会員
月額390円 年4,680円

リネットの会員特典

  • 初回50%OFF
  • 初回往復送料無料
  • 会員費2ヶ月無料
  • 2回目以降3,000円以上で送料無料
  • 最短2日届け
  • 翌日届け※1
  • 朝イチ・夜イチ便
  • プレミアム仕上げ
  • 安心保証
  • スタンプカード
  • 限定キャンペーン
  • ダンボール無料手配
  • 年間ケアパス※2

※1)東京23区内
※2)年会員のみ。400円OFF✕6回分

特典の詳しい情報を確認する

会員制度のお得度は「リネット」が圧勝!

会員費はリネットの方が高いですが、その分クリーニングがお得になる特典が盛りだくさんです。

特に注目したいのが、プレミアム会員になると初回のクリーニング代が50%OFFになり、往復送料も無料になるという部分。

リネットプレミアム会員は最大2ヶ月無料ですから、もし気に入らなければ無料期間中に解約する事も可能です。

ということは実質、無料で会員特典を得られるということ。

かえ

一度試してみたい人には嬉しい特典ですよね 

ネクシー

リネット

リネット公式サイトはこちら

クリーニング料金の比較

次にクリーニング料金の比較をしたいと思います。

が最安値
スマホは横にスライドします⇒

会社名 ネクシー リネット
品名/コース名 通常価格 ビジネスコース メンバーコース 通常価格 プレミアム初回
ワイシャツ 300円 250円 250円 290円 145円
ブラウス 660円 660円 560円 550円 275円
スーツ上 960円 810円 810円 950円 475円
スーツ下 660円 560円 560円 660円 330円
ネクタイ 420円 350円 350円 550円 275円
ワンピース 1,100円 930円 930円 1,230円 615円
コート 2,000円 2,000円 1,700円 1900円 950円

値段を比較してみると全てリネットが安い事がわかりました。

リネットの価格は、初回の50%OFF価格で表示していますが通常価格を見比べるてもリネットの方が安いです。

ポイント
ネクシーの割引制度は毎回割引になりますが、せいぜい15%~20%が限度。リネットでは、2回目も30%OFFになるクーポンが発行されるため、どちらにしてもリネットの方が安くなります。

ネクシー

リネット

無料サービスの比較

スマホは横にスライドします⇒

ネクシー リネット
しみ抜き 無料 無料
毛玉取り 無料 無料
ボタン、ほつれ修理 無料
毛取り 無料
リファイン加工 無料

※リネットはワイシャツの抗菌防臭加工無料

リネットのリファイン加工とは

  • ドライ品全品着用により失われたコーティングを復活させ、新品のような風合いを取り戻す
  • 水洗い全品柔らか加工
  • ワイシャツ抗菌防臭加工

ネクシー

リネット

オプションサービスの比較

スマホは横にスライドします⇒

ネクシー リネット
DX仕上げ 950円~ 350円~1,500円
抗菌・消臭・防臭加工 +500円~ 400円
撥水加工 +700円~ 600円
ウェット 1300円~ 1,000円
花粉ガード 400円
ノリ固め・なし 100円
折り目加工 400円

かえ

オプションサービスの充実度も、値段の安さもリネットが勝っていますね

DX仕上げの内容ネクシー(EX)

  • 1着ずつ最適な洗いと手作業で上級に仕上げる

リネット(DX)

  • カシミヤ、アンゴラはもちろん、ウールのジャケットにはダブルリファイン加工により高級感のある風合いに仕上がります。

ネクシー

リネット

仕上がり品質の比較

スマホは横にスライドします⇒

ネクシー リネット
溶剤管理 透き通るドライ溶剤を使用 独自開発の洗剤を使用
手仕上げ 全品手仕上げ
丁寧な検品 全品手仕上げ ダブルチェック

※ドライ溶剤は、フィルターでキレイにして使い回すので汚いと衣類が石油臭くなります。溶剤の管理をしっかりしているかは、クリーニング品質において重要な項目!

クリーニング品質は、ネクシーの方がホームページに明確に記載してあり信頼度もGOOD!

ネクシーは80年以上の歴史がある老舗。経験と知識を持った職人が手仕上げしてくれるのはうれしいですね☆

ネクシー

リネット

利便性の比較

スマホは横にスライドします⇒

ネクシー リネット
最短仕上げ 6日~11日 最短2日
配送業者 佐川急便 ヤマト運輸
コンビニ受け渡し +1,000円の手数料 初回不可
申込み方法 ホームページより ホームページ・携帯アプリ

かえ

利便性もリネットの方が高いですね。

リネットは普段からヤマト運輸と提携しているため、コンビニからの集荷受け渡しがスムーズです。
※ヤマト運輸は提携しているコンビニが多い為

ネクシーの場合は、普段佐川急便と提携をしているので、コンビニからの集荷受け渡しには+1,000円の手数料がかかります。

また、申込みがアプリで出来るのもとっても便利です!

↓こんな感じで携帯でクリーニングの進み具合が分かります♪

ネクシー

リネット

ネクシーとリネット総合的にお勧めできるのはリネット

ネクシー

リネット

  1. 会員コース
  2. 料金
  3. 仕上がり
  4. 利便性

この項目で徹底比較してきましたが、仕上がり以外の項目全てリネットが勝っていました。

仕上がりを重視する方は、「ネクシー」を選ぶと良いとおもいますが、仕上がりに強いこだわりがなければ「リネット」の方が利便性も高くお得です。

\初めての人はリネットがおすすめ/
まずはプレミアム会員になって
50%OFFで試してみてね

迷ったらリネットがおすすめ

リネット 初めての宅配クリーニング選びに迷ったら、初回50%OFFキャンペーン中のリネットがおすすめ。自宅やコンビニからクリーニングの受け渡しができるのに、値段も格安チェーン店とほぼ変わりません。

かえ

携帯アプリもあるので24時間好きな時間にサクッとクリーニングを申し込めるので忙しい人にもぴったりです。
リネットのおすすめポイント
  • クーポンが頻繁に発券される
  • プレミアム会員は最短2日仕上げ
  • 東京23区なら翌日仕上げも
  • 朝イチ夜イチ便で忙しい人にもぴったり
\プレミアム会員申し込みで50%OFF/

プレミアム会員は最大2ヶ月無料! 無料期間中に解約すれば会員費ゼロ!